FC2ブログ
2019/02/18

歯列矯正の終了!

2019年2月12日、G歯科へ行く。
ついに、ついに、ついに!
インビザラインによる歯列矯正が終わりました!!!


■1年10ヶ月+12日


インビザラインのアライナー(マウスピース)を初めて装着したのが2017年4月1日。
下の歯のねじれの矯正やアメリカから空輸されてくるマウスピースを待つ期間の1ヶ月や
諸事情により経過観察の日にちが遅れたり、などなどを含め
のべ1年10ヶ月と12日で歯並び矯正が終わりました。

最初のシミュレーション通りなら1年3ヶ月で終了で
それでもかなり長いと思っていたけど、さらに長かった。
でも実際はあっという間だった気もする。


■歯間について


この日はDr.Oが最初から診てくれた。
歯に食べ物が挟まるか聞かれたので、かなり挟まると伝える。
であれば、もうちょっと歯間を狭める矯正をするのはどうかと提案された。

私としては「これで最後」と思って診察にやってきたので
これからまた型取りして2万円取られて1ヶ月待ってスタートが嫌すぎる!

歯のひとつひとつは真四角ではなく先細りの形なので
歯と歯の間には必ず三角ゾーンが出来るらしい。
人によっては歯ぐきがグッとあがってきて三角ゾーンが小さくなることもあるそう。
私の場合は年齢的に無理なんじゃ?!


問題は、右上の前歯のすぐ隣の歯の隙間が他の歯間と比べると若干広い。
その歯は昔々に神経を抜いていて変色もしているので
かぶせ歯になる予定のもの。

かぶせる歯をちょっと大きめに作って歯間を狭めることは可能か聞いてみたら
それでもいいとのことだったので、歯列矯正をこれをもって終了にした。


■五年保証


今後悪い歯を治していって、また矯正を始めたければいつでも出来るとのこと。
私のインビザラインは、一番いいランクのものなので五年保証があるらしい。
マウスピース矯正を始めるとき、そんなランク設定なかったんだけど?!
選んだ覚えもまったくないし・・・。

マウスピース開始日から5年間の保証があるそうで
プラス2万円だけで、また改めて矯正を始めることがができるそうだ。
残り3年の猶予があるのか。

私の歯はしっかりしていて、矯正で噛み合わせも完璧になったので
一生使える歯だとDr.Oが言った。
いやいやいや、これからどんどん弱くなっていって
次にお世話になるのは入れ歯かインプラントだからっっっ。


■アタッチメント除去


矯正終了なので、上下についているアタッチメントを外すことになった。
アタッチメントを削る作業はDr.Mがやってくれた。
久々にデコボコのない歯になった!

矯正は終わってもリバウンド(歯が元の場所に戻ろうとすること)防止のため
アタッチメント突起のあるマウスピースを使うらしい。
変色がひどくなってきたら、リテーナー(無料だって)を作るそうだ。
リテーナー期間ってどれぐらいなんだろうな・・・。


■新レントゲン


矯正が終わり、変色した歯と昔の銀の詰め物の交換をお願いしたので
虫歯のチェックなどもかねて、新たにレントゲンを撮ることになった。
レントゲン担当はDr.Mだ。

いつもの頭の周りをぐるっと回る大きいレントゲンかと思っていたら
5センチ角ぐらいのフィルムを口の中に入れ、小型カメラみたいなもので撮るレントゲン。
奥歯から前歯など角度を変えて、合計10枚撮った。
こんなレントゲンもあるのね・・・。


■今後の治療


レントゲンを終え診察室に戻るとDr.Oと今後のお話。
矯正歯科→審美歯科という感じ。
歯が黄色いのを白くしたいと言うと、ホワイトニングもしましょうとのこと。

治療のシミュレーションを作って、次回に相談ということになった。
銀の詰め物交換、かぶせ歯にする、ホワイトニングとなるといくらぐらいかな。
「300万ぐらいですか?」と聞いてみたら
Dr.Oはビックリして「矯正を入れてもそんなにかからない」と笑った。

母が歯の根元治療からとことんやって300万円かかったらしいので
それぐらいかかるのかなと思っていたのだが~~~。
この際徹底的に歯を治す予定なので、予算はあってないようなものと考えている。
父の遺産の一部を歯に使う・・・。
お父さん、ごめんなさいーーーーー!


■会計と予約


次回は1週間後とのことで、2月19日を予約した。
会計は無料だった。
レントゲンを撮ったのに無料なの?
次回に請求されるかもしれないから、一応の覚悟はしておこう。






スポンサーサイト